投資を始める前に!

投資を始める前に!

投資を始める前に!

2000万問題を振り返ると、投資の必要性が浮き彫りになりましたが、
そもそも投資とは何かを今一度おさらいするのが今回の内容となります。

投資とは、銀行にお金を預けたままにするのではなく、お金のみならず自己資産を運用したり、投じたりして、増すことです。投資には様々な種類があります。それぞれの投資目的や、増やしたい目標金額に合わせて投資手法を選ぶことが大切であると考えます。数年後の近い将来に向けてなのか、それとも数十年後の遠い将来に向けたものなのかなど目的や目標金額は多様だと思います。

そして投資において最も重要なのは、リスクについて精通していることです。
投資の種類によって、ハイリスクハイリターンなものとローリスクローリターンなものに分類されます。
自己資産をどこまでリスクと隣り合わせにするかどうかの判断が大切です。

投資の類義語に、資産運用という言葉がありますが、これと投資は違います。
投資は「自己資産を持ちいて、利益を得るために資金を投じる」という積極的な要素が強い一方、
資産運用は「自己資産を増やすために、もしくは減らさないために行う」という慎重的な要素が強いのが特徴です。この双方の違いは明確にし、投資に関する知識を蓄えていきましょう。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。